キャッシング

キャッシングを利用しようと思った場合、一番気になるのが金利だと思います。
消費者金融のチラシやCMでも、実質金利というのはちゃんと書かれています。
もしちゃんと書かれていないとしたら、それは危ないところかもしれないので借りるのはやめにしましょう。
それぞれの消費者金融や金融機関で実質金利はマチマチですから、できれば金利の安いところを利用したいものです。
ところで、利息の計算方法をご存知ですか。
ちゃんとチラシや契約書などに実質金利が書かれているのに、こんなに支払わないといけないのかと、消費者生活センターに苦情の電話をする人がけっこういるそうです。
利息は簡単な計算方法で算出できますから、自分がどれだけの金利を支払うのか一度計算してみましょう。
計算式はこちらになります。
借りた金額×実質年率÷365日×借りた日数=利息。
キャッシングの利息は日割り計算になっています。
なので365日で割ることになります。
実質年利は18%なら0.18、29%なら0.29になります。
こんなに支払うのかと思うか、これだけかと思うかはそれぞれの方の感じ方次第です。